容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ロトスリー 5000円引き

  1. 2011/07/27(水) 14:18:45|
  2. ロトスリー|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
ロトスリー

ロトスリー



下記より購入しカンタンな感想を送るだけで最大5000円還元されます!

ロトスリー 情報商材キャッシュバック






弊社の予想ロジック構築は、過去の当選数字を分析し、更に細かく解析しています。

ロトスリー

「ロトスリー」で採用されている解析パターンとしては、




統計・確率解析手法
統計的に最も出やすい旬な数字を分析し、確率論の観点からアプローチする分析方法
数字相対性解析手法
各セットの数字の出現頻度を徹底的に分析し、相対的にどの数字の出現頻度率が高いかをはじき出す方法
相性数字解析手法
出現率から相性の良い数字を算出し、その数字にある法則をあてはめてパターン分析する方法
不出現数字消去解析手法
最近出ていない数字をピックアップし、相性と出現頻度を考慮して
消去法で不出現数字を導き出す方法

出現傾向確率パターン解析手法
数学的理論値に基づく任意の数字から確率論を混ぜ合わせてX回後の出現傾向を分析し、パターン化された数字を見つけ出す方法
ジップの法則応用解析手法
同一月・日での出現傾向との関係性からジップの法則を使い、全体に占める割合から分布する数字を割り出す方法



等があり、ほかにも数種類の分析手法が使われています。


ロト6の抽選は、巨大なビンゴのような機械によって行われます。

抽選に使われる「カラーボール」は全部で10セット。

ロトスリー


何故、10セットもあるかと言えば、同じ「セット球」を使うと「出現数字パターン」が
偏ってしまうからです。


そうなると、予想されやすくなるので、そのリスクを避けるための10セットなのです。


しかし、同じセット球に“クセ”があるなら、
例え10セットを使用しても、「それぞれの出現パターン」は特定出来る。


このような“推論(ロジックのもと)”を作り、
それを、実際の出現数字に照らし合わせて検証する、

そんな作業の延々繰り返し・・

その膨大な時間と手間の果てに生まれた“ロジックの結晶”が、
衝撃のロト予想ソフト「ロトスリー」なのです。

ロト6予想


ここで、「ロトスリー」の特徴を纏めます。








的中頻度を上げるための“戦略”として、「ロトスリー」では、
敢えて、「1等当選を捨てています」。

ロジックの照準は「3等〜5等の連続当選」です。

1等賞金を楽しみにしている方には、ショックな事実でしょう。

最大2等の当選は稀に登場しますが。

実際、実証運用の際、2010年2月と、2011年1月で2等が2回出ています。

これは、いわば「セレンディピティ」、思いがけない“幸運”だと思っていただいた方が
ベストです。

ロトスリー

ロトスリー

ロトスリー

ロトスリー



基本は、3〜5等の当選を狙いにいくソフトだと考えて頂ければと思います。


単に、的中頻度を上げるだけであれば、「購入口数を増やせばいい」のです。

簡単な話です。

しかし、それでは、貴方に“資金の負担”をおかけするだけですし、
口数を増やしすぎると利益が出ません。


弊社では、「15口購入」から絞ることをはじめ、
「10口」、「5口」と購入口数を減らして行き、

最後に、ギリギリ辿り着いたのが「3口予想」でした。

第574回当選!〜ロトブレイン〜

“遂に完成” 爆発的な当選確率を記録している『ミニロトスナイパー』

何故、3口かというと、的中率と、利益とのバランスを考えた時に、3口予想という形が一番ベストだというデータが出たからです。




これらがこの「ロトスリー」の特徴になります。

DTIブログって?